オンラインスケジュール作成

PlanningPMEでビジネススケジュール管理を簡単に。ミーティング、実務、従業員管理等を計画し、特定の社員とシェアするのに最適なオンラインソリューション。

オンライン共有スケジュールの作成マニュアル

PlanningPME Web Accessは複数の従業員がいつでもスケジュールの変更・閲覧ができるオンライン共同スケジュール管理ソフトウェアです。簡単操作、高いカスタマイズ性で企業経営効率アップ。

PlanningPMEで予定を計画することでスケジュールを簡単に調整し、全社員と効果的にコミュニケーションをとることができます。

オンラインでスケジュールを管理


オンラインスケジュール作成とアクセス

    1 - サイトのページの右上にある接続リンクをクリック

アカウントへの接続方法

    2 - こちらのURLから : https://www.planningpme.jp/maiakaunto

PlanningPMEアカウントへの接続

人材・設備リソースを管理する

スタッフと施設を管理 : スタッフ、指導員、派遣社員、社用車、会議室などを部署ごとに管理することができます。「データ」メニューMenu Data→「リソース」でリソースを作成、「データ」メニュー→「部署」で部署を作成できます。

従業員スケジュール管理

各リソースにディスプレイ用の色、リソースのタイプ(スタッフまたは施設/設備)、部署を選択します。


この操作の後ドロップダウンフィルターでリソースを部署でフィルターすることができます。

画面に部署を表示する

複数の部署を表示、またユーザアクセス権を制限(閲覧・書き込み)することによって各ユーザーの特定の部署へのアクセスをコントロールすることができます。

チュートリアル - Gestion des employés et des services

イベント、アポイントメント、休暇を管理する

予約、ミーティング、実務、研修、休暇等様々なイベントをスケジュールできます。 -タスクは色のついた長方形で表示 -「アサイン不可」はハッチングと色のついた長方形で表示

新規イベント作成

新規イベントを作成するには以下の方法があります:
-マウスでスケジュール表の上に長方形を描く
-スケジュール表に左クリック
-「+」ボタンをクリックして「新規タスク」を選択
下のウィンドウが開き、情報を入力できます。

新規イベント作成

勤怠管理

「アサイン不可」をスケジュールに追加する方法:
-「コントロール」キーを押しながらマウスでスケジュール表に長方形を書く
-画面の上にある「追加」ボタン[+ ]をクリックし[アサイン不可を追加]を選択する

「アサイン不可」ウィンドウが開き、休暇のスタッフまたは使用できない設備の情報を入力することができます。

データをスケジュールにインポートする

データをインポートしてスタッフ、顧客、およびプロジェクトの計画と管理をすばやく開始できます。

チュートリアル - データをインポートする

「イベント」ウィンドウの情報をカスタマイズする

「ツール」→「詳細表示」メニューからスケジュール表に表示されるアイテムを選択することができます:
-イベント:スケジュール表のイベント表示
-ツールチップ:スケジュール表のイベントの上にマウスカーソルを置くと表示されるボックス。

このようにビジネスのニーズに合った情報を表示することができます。

イベント計画詳細表示

スケジュール表の上部にあるフィルターでビューを選択することができます。

スケジュールのビュー

時間単位での計画と日、週、月、年間スケジュール

例えば時間単位のスケジュール表示から、日単位、週単位、または月単位のスケジュール表示に切り替えることができます。

カレンダーの日付を直接クリックして、表示される期間を変更することができます。たとえば特定の日にちをクリックすると、カレンダーが日モードで表示されます。週番号をクリックすると、スケジュールが週モードで表示されます。

フィルター

リソース、スキル、タスク状況等のフィルターで必要な情報を表示することができます。

チュートリアル - スケジュールのフィルター

ユーザー作成とアクセス権設定

ユーザー名とパスワードを使い、各ユーザーに特定の権限を設定した上でスケジュールへのアクセスを与えることができます。 例えばユーザーごとに、アクセス可能な部署を設定したり、タスク、休暇、顧客の追加、変更、削除、等の権限を設定することができます。
[データ]メニューからユーザーを作成するには、次の2段階の操作を行います:
1、特定の権限を持つユーザーグループの作成
2、特定のユーザーグループに割り当てられ、特定の部署へのアクセス権を持つユーザーの作成

ユーザー権限

日々のスケジュール管理をかんたんにする機能

コピー/貼り付け

「タスク」または「アサイン不可」を選択し右クリックして「コピー」を選択。貼り付けたい場所を右クリックして「貼り付け」を選択します。

イベントに複数のリソースを割り当てる

「タスク」ウィンドウ上でリソース「複数」を選択するとリソースタブが表示されます。必要なメンバーを選択し保存します。このイベントの時間変更は自動的に全てのメンバーに適用されます。

ドラッグ/ドロップ

イベントをマウスの左ボタンで選択し、ボタンを押したまま長方形を目的の場所にドラッグします。