柔軟なカスタマイズ性

仕事のニーズに合った設定でスケジュールをより使いやすくしましょう。

イベントの色の設定

イベントは色のついた長方形で表示されます。「ツール」→「オプション」→「タスク」の設定によって色の表す意味が変わります。 

イベントの色の設定<

次のアイテムの色を表示することができます:

タスクのラベル:長方形はイベントのタスクラベルの色で表示されます。

カテゴリー: 長方形はイベントのカテゴリーの色で表示されます。

顧客: 長方形はイベントの顧客の色で表示されます。

シフト: イベントウィンドウの「シフト」ボタンは「ツール」→「オプション」→「シフト」でカスタマイズすることができます。長方形は選択されたシフトの色で表示されます。このオプションは特にシフト管理に便利です。

プロジェクト: 長方形はイベントに指定されたプロジェクトの色で表示されます。

表示または送信する情報の選択

「データ」→「詳細表示」でスケジュール上に表示されるフィールドを選択することができます。
- お知らせメールの本文:メールの内容
- お知らせメールの件名:メールの件名
- 携帯:携帯バージョンでは長方形はタスクの色で表示されます。
- ラベル:長方形はイベントの色で表示されます。
- ツールチップ:イベントの上にカーソルを合わせると表示される黄色の長方形

このようにビジネスのニーズに合った情報を表示することができます。

イベント計画詳細表示

デフォルトの色

「ツール」→「オプション」→「表示」でデフォルトの色を次のアイテムに設定することができます:

ユーザープリファレンス

テキストのサイズとフォント

「ツール」→「オプション」→「表示」でテキストのフォントとサイズを選択できます。このフォントはシステムのすべての表示に適用されます。

行の高さの上限

「表示」メニューから行の高さの上限を設定することができます。行の高さを上げることで表示可能な情報の量を増やすことができますが、画面に一度に表示できる行の数が減ります。

最初の列の幅の調整が可能に

リソース、顧客、プロジェクト、タスクの各ビューでは、左側の列の幅を調整することができます。

µAjustement personnalisé de la largeur 
de la première colonneµ

チュートリアル - 柔軟なカスタマイズ性

日付と時間のフォーマット

「表示」メニューからテキストのフォントとサイズを選択することができます。

データのラベルのカスタマイズ

「ツール」→「フォーマット」でソフトウェアで使用されているデフォルトの用語を変更することができます:タスク、顧客、プロジェクト、カテゴリー等

データのラベルをカスタマイズする

言語の選択

ホームページのウィンドウ右上の「地球」アイコンから使用言語を変更することができます:日本語、フランス語、英語、ドイツ語、オランダ語、スペイン語、イタリア語、スウェーデン語、ロシア語

オンラインスケジュールへの接続

ロゴの選択

画面左上、フィルターの上にあるロゴをカスタマイズすることができます。お客様のロゴをbitmapフォーマット、45*45で当社のテクニカルサポートへお送りいただければお客様のシステムに追加いたします。

ユーザープリファレンス

各ユーザーは下のデフォルトオプション、およびパスワードを変更することができます。

ユーザープリファレンス

勤務曜日

「ツール」→「オプション」→「一般」で勤務の曜日と時間を設定することができます。リソースのデフォルトプロフィールにこれらの設定が適用されます。

勤務曜日

勤務曜日: 勤務曜日:土曜日と日曜日をオフにするとこれらの曜日はスケジュール表に表示されません。

週の最初の日: 週の最初の勤務曜日を設定します。選択された曜日がカレンダー上で週の最初の日になり、これを基に週間スケジュールが機能します。

シフト: このページからシフトのプリファレンスを設定することができます。午前、午後、一日ビューを選択することで表示することができます。

時間統計をエクセルへエクスポートする際にこれらのデータが考慮されます。