追加フィールドの作成

追加フィールドでPlanningPME Web Access をカスタマイズし、企業のニーズに合った情報を管理することができます。

情報を以下のウィンドウに追加することができます:
- イベント
- 顧客(設備リストを割り当てることも可能です)
- スタッフ
- 施設/設備
- プロジェクト
- 設備タブ


追加できるフィールドの種類

作成可能なフィールドの種類

フィールドの種類

データウィンドウに作成されたのフィールドのプレビュー:

追加フィールドの作成

選択: 特定の条件でドロップダウンメニューを作成することができます。

コメント: テキスト入力

日付: 日付を選択:例えば社員の生年月日

ファイル: ファイルをダウンロード又は保存する

: 時間を選択

リンク: ファイルをダウンロード又は保存する

小数、整数: 小数または整数を入力

はい/いいえ: チェックボックス

場所: このフィールドはPlanningPME携帯バージョンでお使いいただけます。社員が訪問サービスを行う場合などに活用する事ができます。完了したタスクの場所がこのフィールドに表示されます。

署名: このフィールドはPlanningPME携帯バージョンでお使いいただけます。顧客の署名を保存、このフィールドに添付することができます。

セパレーター: ウィンドウを見やすくするためのスペース。「リンク」-「テキスト」

カスタムフィールドの作成

PlanningPME Web Accessから「データ」メニュー→「追加フィールド」:

データ: フィールドを追加するウィンドウを選択する

タブ名: 新規タブにフィールドを作成する場合は新規タブの名前を入力し、保存してください。

次に「追加」をクリックすることでこのタブにフィールドを作成することができます。

追加フィールドのオプション

フィールドのタイプによって様々なオプションがあります。

追加フィールドの作成

タイプ: フィールドの種類に関しては前の章をご覧ください。

フィールド: データベース上のフィールド名:大文字のみで、スペース、アクセントを含まない名前を入力してください。

ラベル: スケジュール表に表示される名前

: ピクセル単位の幅。最初は200に設定し、必要があれば後に変更することができます。

高さ: ピクセル単位のフィールドの高さ。最初は200に設定し、必要があれば後に変更することができます。

必須: 特定の情報を入力必須にすることができます。必須フィールドは赤いフレームで表示されます。

デフォルト値: 入力がない場合のデフォルト値

携帯バージョンに表示: このフィールドを携帯バージョンのユーザーに表示するかを選択

読み取り専用: このフィールドを閲覧のみ可能、変更することができないようにする。

顧客設備の詳細

特定の設備を顧客に割り当てることができます。「設備」は様々な設備や機械のほか、コンタクト、契約、ファイル、プロジェクトなどを含むこともできます。

顧客ファイルの「設備」表示: 顧客に割り当てられた「設備」が新しいタブに表示されます。

顧客ファイルの「設備」表示

注意:「設備」タブを表示するには顧客番号が必要です

イベント作成の際の「設備」選択: 顧客を選択すると「設備」リストが表示されます。

顧客ファイルの「設備」表示

「電子サイン」フィールドを追加する

cf. 電子サイン

追加フィールドを表示・送信する

cf. 表示または送信する情報の選択