PlanningPMEカレンダーをシェアする

いつでもスケジュールにアクセスできることで予定されているイベントを確認、クライエントとのミーティング、アポイントメント、休暇などをチェックすることができます。
PlanningPMEで様々なデバイス(スマートフォン、タブレットなど)からスケジュールを確認。マニュアルに従ってかんたんに使い始めることができます。

PlanningPME無料共有カレンダー

カレンダーの共有で情報を日々、組織全体または特定の部署でシェアすることができます。PlanningPMEを利用することでスケジュール上での間違いを防ぎコミュニケーションをスムーズに。チームワークを支援します。

PlanningPMEカレンダーを他のスタッフと共有することができます(追加料金無し)。共有するユーザーを選択すると、ウィンドウが開きます。チェックボックスをオンにすると、有効化するためのリンクがこのユーザーに送信されます。


PlanningPMEをGoogle カレンダーと同期する

Googleカレンダーでスケジュールを共有することで、従業員にリアルタイムでアポイントメントや業務予定、休暇などを伝えることができます。

スケジュールにイベントを作成・更新すると、自動的にGoogleカレンダーに共有・同期されます。

チュートリアル - Google カレンダーとの同期

Googleカレンダー同期


Outlookにカレンダーをシェアする

PlanningPMEカレンダーの情報ををOutlookに追加することができます。登録リンクをクリックすると接続が完了します。30分ごとに自動的に更新、または「すべてのフォルダーを送信/受信する」アイコンをクリックすることでPlanningPME上の変更がOutlookに反映されます。更新の時間間隔を変更する場合は「ファイル」→「オプション」→「高度な設定」で「送信/受信… 」ボタンをクリックしてください。

送信/受信 - Outlook


Outlookにカレンダーをシェアする


カレンダーをiPhoneにシェアする

様々なデバイス(iPhone、iPadなど)に登録しているすべてのカレンダーをかんたんに表示することができます。PlanningPMEカレンダーの共有招待メールのリンクをクリックするとこのカレンダーが共有されます。

NB:「設定」メーニューから「カレンダー」→「アカウント」→「新規データ」でデータ回復の「自動」(手動ではなく)を選択してください。

iPhoneへのカレンダー登録
iPhoneカレンダーの概要

カレンダーをAndroidにシェアする

PlanningPMEカレンダーはAndroidのデバイス(スマートフォン、タブレットなど)からアクセス可能です。このフォーマットに対応するアプリケーションをダウンロードし、複数のPlanningPMEカレンダーを追加することができます。カレンダーにいつでもアクセスできるのでとても便利です。


カレンダーをMacにシェアする

PlanningPMEカレンダーをMacに表示することも可能です。招待メール内の登録リンクをクリックするとカレンダーがMacカレンダーにリンクされます。

カレンダーをMacにシェアする