建設現場のスケジュール

建設現場の進捗状況を把握し、次の工程を計画する


18人の技術者と施設・設備を一元管理しています。プロジェクトマネージャー全員に同一のビジョンを保証する唯一の方法は、ネットワークを通じてアクセス可能な一つのスケジュールを共有することです。私たちは8年以上にわたってPlanningPME製品を使用しておりますが、非常に満足しています。このツールで18人の技術者のチームと機器を効率的かつ柔軟に管理することができます。これにより、3人のプロジェクトマネージャーは、スタッフのスケジュールを把握した上で、日々の現場作業を行うことができます。
IP Focus
Reynouardt J.-F., MD
事例

現場スタッフとのコミュニケーション

建設現場のスケジュール

建設業において、工事のタスク・スケジュールは工事に遅れがある場合にそれを予測し、事態に合わせて最適な予定変更をするために重要です。
工事士、各種取引、機械などをPlanningPMEでフレキシブルに管理することができます。

日々の工事現場の管理を改善

マルチデバイス(ソフトウェア、Web、スマートフォン)

リソース:スタッフや施設・設備

メールとお知らせ機能

レポートと統計

顧客

オフィス、移動中のスケジュール管理

建築、工事、建設分野でスケジュール管理ソフトウェアは、すべての関係者および技術者にとって不可欠なツールです。 スケジューラーを使って工事の進捗状況を正確に把握し、タスクの工程や 期限日を調整する、更に工事の遅れを予測したり各作業員に仕事を割り当てる事もできます。 

スケジュールを建設現場スタッフと共有することは、作業をコーディネートし、各工程の終了日をより的確に予測するために不可欠です。

スケジュールを作成する デモを閉じる