運輸業のスケジュール管理

運転手と車両のシンプルな管理法


運輸業のスケジュール管理

会社紹介

当社はMr LAMBERT DIDIERによって1991年に創立された家族企業であり、現在は娘のLAMBERT Carolineによって運営されています。私たちの活動は運転手付きの車両レンタル(小型から大型)、商品全般の輸送、加えて最近九月から新しい1500m2 の倉庫でのロジスティクス・サービスも行っております。小型から大型トラックまで車両約20台を所有しています。

国:
フランス
ウェブサイト:
https://www.transports-lambert-lille.fr/
事業内容:
運輸とロジスティクス
スケジューラーの使用目的:
社員スケジュール、休暇管理、社用車管理

導入背景

Googleカレンダーを使ってスケジュールを立てていましたが、このスケジューラーは私たちが必要とする条件や的確さに欠けていました。
運輸業のソフトウェアも検討しましたが、コストが高すぎるという結論でした。そこでスタッフや施設リソースを管理することができるシンプルなスケジューラーを探しました。現在PlanningPMEはとても役立っています。

運転手のスケジュール管理と車両の割り当て

「クライエント」という形でPlanningPMEを運用スケジュールとして利用しています。一日スタッフ一人(運転手)と施設一つ(車両)でイベントを作成しています。様々な業務を色分け表示することでスケジュール上でかんたんに見分けることができるようにしました。スタッフリストをフィルターすることで給与計算にも役立てています。不在、休暇、研修、移動などの全体的なスケジュールも月表示で確認することができます。多機能なスケジューラーです。