高級時計産業における生産計画管理

SOMTEC-CH様はPlanningPMEで生産、サービス、ワークショップの計画を最適化し、日々チームスケジュールを調整しています。


高級時計産業における生産計画管理

会社紹介

1901年にパリ地方で創業したSOMOSは、精密光学部品の研磨装置の設計・製造により、高い評価を得てきました。 同社は、堅牢で実績のある一連の機械と、あらゆるニーズに適した消耗品によって、表面品質の面で高い要求を満たしてきました。
2008年にスイスのラ・ショー・ド・フォンに設立されたSOMTEC-CHは、2019年にSOMOSグループの一員となりました。SOMTEC-CHは、高級時計メーカーやラグジュアリーブランドに対して、研磨やラッピングの外注、プロセス開発、消耗品の販売、アフターサービスなど、SOMOSの機械をベースにした幅広いサービスを提供しています。

国:
スイス
事業内容:
製造/高級時計
スケジューラーの使用目的:
生産・設置スケジュール、アフターサービス予定、スタッフの休暇スケジュール、研修スケジュール

導入背景

現場では、1日、1週間のスケジュールを作業者に伝える必要があります。以前は、ワークショップマネージャーが作成した表を使用していました。情報にアクセスするためには、移動しなければならず、しかもその情報は常に更新されているわけではありませんでした。
そのため、各従業員への生産指示を、機械の種類ごとに、必要な情報を含めて、視覚的かつダイナミックに示すことができるソリューションが必要でした。
経営陣や営業担当者は、このスケジュールにアクセスする必要がありました。また、アフターサービスのテクニシャンのサービスを計画するために、移動中でもアクセスでき、自動的に更新されるシステムが必要でした。

各チームとワークショップ間のコミュニケーションをスムーズに

PlanningPMEは多くのパラメータ設定により、非常にフレキシブルであるという利点があります。これらの設定を利用しワークショップ、アフターサービス、その他のスタッフの部署を作成しました。製造スケジュールは現場に直接表示され、オペレータはタスクの状況を変更することで、製造が終了したことを伝えることができます。
注文を受けるとすぐに、関連するタスクを「計画中」のリソースに直接作成し、計画中の仕事量を明確に表すことができます。
状況フィールドを使い、各製造オーダーの進捗状況を視覚的に把握することができます。各機械のタイプごとに特定のタスクを割り当て、色をつけています。このソリューションによって社内のコミュニケーションが大幅に促進され、より良いチームの連携が可能になりました