研究所のスケジュールを効率化する

分析試験研究所のスタッフ・設備の割り当てを管理する


研究所のスケジュールを効率化する

会社紹介

ウェスト・センター分析試験研究所(Institute of Analysis and Testing of the West Center -IANESCO CHIMIE)は二つの分野に特化しています: 1、環境サンプル採取・分析(水、空気、排気ガス、土壌汚染、廃棄物、沈殿物等) 2、食品接触材料の検査 研究所は1952年に設立されました。1995年に穀物分析部(La Rochelle)からの分立後、1998年3月25日にCRITT-Chimie (1985 年創立) と統合、現在の IANESCO CHIMIEに至りました。2003年に大気汚染ガスに関する活動のため子会社CREATMOSが設立されました。 IANESCOは1973年にフランス厚生・環境省によって水質と大気排出ガスの分野で認定されました。当社の大多数のサンプル採取・分析はCOFRAC(フランス認定委員会)からの認証も受けています(n°1-0731)。

国:
フランス
ウェブサイト:
https://www.ianesco.fr/
事業内容:
環境と農業・食品
スケジューラーの使用目的:
勤怠管理、業務員スケジュール管理、法人車両管理、設備メインテナンス予定

導入背景

IANESCO CHIMIEは社員60人の不在・業務時間及び設備(40機)の利用可能時間を管理・連携するための、ネットーワーク上で全社員と共有できる、そして出張の際に役立つツールを探していました。 各社員がいつでも誰が研究室にいてどの設備が空いているのかを知ることができなければなりませんでした。

スタッフの作業量を管理するのに最適なスケジューラー

今ではPlanningPMEなしでは仕事ができないという気持ちです!このかんたんに使えるソリューションで各社員の休暇、勤務予定さらに 業務予定が入っている時間などを見ることができます。
2014年初めから利用設定を細かく設定し、各タスクにかかった時間を比較することができるようになりました。PlanningPMEでプロジェクトも計画することができます。