最適なソリューションでテレワークを効果的に

企業のテレワーク、社員の予定を管理する方法をご紹介します。  



テレワークの効果

最近では社員が一部在宅勤務するためのテレワーク制度を導入している企業が多くなっています。 情報通信技術(ICT=Information and Communication Technology)の普及によりリモートワークの従業員がオフィス勤務の社員とコミュニケーションをとりながら効率よく仕事をすることが可能になりました。オフィス勤務からテレワークに移行する前に企業と社員の間で業務を遂行するための条件を分析・決定しなくてはなりません。

テレワークの実施は業務によって困難または不可能なこともありますが、多くの業務に関しては社員と企業にとって効果があります。

感染症の流行や交通問題などの事態に対応するためにテレワークは必要不可欠なものになりつつあります。テレワーク制度導入は不測の事態による企業・社員への影響を最小限にとどめることに役立ちます。

業務の再計画・調整により在宅勤務社員も各自の業務を遂行することができ、企業の生産性を保つことができます。

企業はテレワークの従業員を管理する方法、コミュニケーションのとりかた、そしてそのためのツール選び等を検討する必要があります。

社員の視点からは「どのようにしたら普段の業務を遂行できるのか」「どのように新しい日課や計画を立てるか」といったことを考えなければなりません。

リアルタイムでの従業員との情報共有にはインターネット上のコラボレーションツールが必要です。例えば企業内のスケジュール管理にはこのようなコラボレーションツールが不可欠になります。

スケジュールにリモートアクセスする

かんたん操作、グループスケジューラー。リアルタイムでスケジュール調整してチームワークの効率をアップ

どこでも24時間、インターネットさえあればグループスケジューラーにアクセスできます(PC、Mac、スマートフォン等)

テレワークの従業員は社員全員のミーティング、タスク、作業などの詳細を見ることができます。

コンテクスト管理

社員の仕事のコンテクストを管理 テレワーク、オフィス勤務、労働時間管理等。:

「コンテクスト」は様々な状況に使用できます。
- 従業員がどこで業務をしているかを表示. コンテクストのタイトルはイベントの上に表示されます。
コンテクスト管理

チュートリアル - コンテクスト管理

オンライン計画の利点

  • どこからでもアクセスできる
  • いつでもアクセスできる
  • チームワークの効率アップ
  • 高性能サーバーのデータセキュリティー
  • ユーザー名と固有で暗号化されたパスワード
  • 複数のユーザーによる同時アクセス

お問い合わせ

アドバイス、お見積もり、またはご使用中のツールとの連携方法
についての詳しい情報をご希望の場合は当社までお問い合わせください。

スケジュールを作成する デモを閉じる