廃棄物の分別収集を効率化する

スケジュール管理を効率化し廃棄物処理・削減を計画、実務コミュニケーションを可能にする


廃棄物の分別収集を効率化する

会社紹介

Smedarは165の地方自治体にサービスを提供する廃棄物処理組合で、人口610,000人の廃棄物から価値を創出しています。私たちのエネルギー創出ユニットは一般家庭可燃ゴミを燃料として発電しています。Smedarの廃棄物分別センターは提携しているセンターから送られてくる25,000トンのリサイクルゴミを処理します。Smedarは2つのコンポスト・プラットフォームも所有しています。 コミュニケーション部の16人のスタッフは地域にお住いの方々を対象にゴミ分別と削減の教育をしており、学校、テナント企業、非営利団体などを対象にイベントを企画します。設備管理の指導、クライエント施設訪問及び様々な一般向けのイベントも行っています。

国:
フランス
ウェブサイト:
https://www.smedar.fr/
事業内容:
廃棄物処理・価値創出
スケジューラーの使用目的:
勤怠管理、研修予定、時間管理、メインテナンス予定、シフト管理、アポイントメント管理

導入背景

-訪問修理サービス依頼を受け付ける2人のコーディネーターが16人の技術者に仕事を割り当てる
-複数の管理者(二、三人)が同時にスケジュール調整でき、「閲覧のみ」アクセス権の設定も可能
-業務を部署別に色分けして表示、表示モードの選択(週、数日、タスク表示、プロジェクト表示)
-複数のリソースをタスクに割り当てる。予定変更がかんたんにできる。
-バックアップ・セキュリティー(自動保存)

オンラインでスケジュールにアクセスし時間を節約、より効果的に管理

私たちはPlanningPMEで日々のタスク調整をカテゴリーや部署ごとに行い、対象のお客様に関する情報、人数、時間やコミュニケーションの手段等をコメント欄に表示しています。
勤怠管理(休暇、病欠、研修等)もこのツールで行っています。
PlanningPMEは使いやすく、タスクの予定調整が簡単にできるところが良いです。この頼れるツールは効率的で時間節約にとても役立ちます。
インターネットさえあればスタッフはあらゆるデバイスからスケジュールにアクセスすることができます。