FAQ

PlanningPME - スケジュール管理ソフト

PlanningPMEはネットワーク可能です。他のユーザーが行った変更がリアルタイムでスケジュールに表示されるので、間違った予定入力を避けることができます。
リソースや顧客の数に制限はありませんが、ご使用のデータベースによって制限される場合があります。テクニカルサポートのスタッフが最適なデータベースをお勧めします。

情報保護のため各ユーザーのアクセス権(閲覧・変更)を部署別に設定することができます。

複数のスケジュール表を作ることができます。
「ファイル」メニュー→「ライセンスを削除する」でこのライセンスを他のPCにインストールすることが可能になります。
日数制限はありませんが使用回数が制限されています。最高30回プログラムを開く・閉じることができます。
はい。もう一度お試しバージョンをお使い頂けますのでお問い合わせください。
複数のスケジュール表を作ることができます。
ユーザーの数だけライセンスが必要です。
PlanningPMEは永続ライセンスです(年額ではありません)。サポート契約のみ年額です。
このページをご覧ください 購入方法

PlanningPME Web Access

PlanningPME Web Accessアプリケーションでインターネットさえあればいつでも、どこでもスケジュールにアクセスできます。ユーザーIDとパスワードで安全にログインできます。
複数のユーザーがインターネット上でスケジュールにログインし、スケジュールを変更することが可能です。変更はリアルタイムでスケジュールに表示されるので、エラーを防ぐことができます。
PlanningPME Web Accessではご契約のプランによってリソースの数が制限されています。
情報保護のため各ユーザーのアクセス権(閲覧・変更)を部署別に設定することができます。
ソフトウェア版PlanningPMEにはPlanningPME Web Accessよりも多くの機能が搭載されています。詳しくはこちらをご覧ください。 製品比較
はい。 30日間お試し頂けます。
このページをご覧ください 購入方法

PlanningPME Mobile

iPhone等のモバイル端末およびiOS またはAndroid搭載のタブレットPCでご利用になれます。
有料バージョンにはより多くの機能が搭載されている他、サービスも含まれています。
無料版を使用した場合、データはデバイスにローカルに保存されているため、データが失われます。有料版のアプリケーションを使用することで、お客様のデータは当社のサーバーに保存されます。そのため、すべてのデータを問題なく復元することができます。新しいデバイスでアプリケーションを再ダウンロードしていただければ解決します。
クラウドを利用することで、モバイル版またはPlanningPMEを介して、当社がホストする同じデータベースにアクセスすることができます。月額5ユーロ/デバイスで、お客様のデータを共有し、すべてのPlanningPMEツール上でリアルタイムに更新することができます。
無料バージョンだけで可能です。有料バーションにはインターネットが必要です。データベースへの再接続の際に変更が同期されます。
はい。 有料バージョンでは接続にパスワードが必要です。
無料版では、データはお客様のモバイル・デバイスにのみ保存されます。有料版では、お客様のデータは安全なサーバーに保存されます。
有料バージョンではすべてのユーザーとデータを共有することができ、変更はリアルタイムでアップデートされます。無料バージョンではデータを共有することはできません。